注目のベンチャー企業が参加するイベントを探すなら! おすすめ5サイト

2017.01.15

「成長できそうだから、ベンチャーに行きたい!」と漠然としたイメージでベンチャー企業に行きたいと思っている方、結構多いのではないでしょうか。

一方で、いけてるベンチャーに行きたいがどうやって見つければいいのか分からない…という就活生のために、今回厳選されたベンチャー企業が集まるイベントを紹介します。

 

目次
1.交通費を浮かせたいなら『サポーターズ』
2.質の高い無料セミナーを受けるなら『Goodfind』
3.早期に内定獲得したいなら『Rebe[リビー]』
4.広告・PR・デジタル・IT業界の会社を見つけるなら『シンアド就活』
5.社長からダイレクトスカウトをもらいたいなら『パッションナビ』

 

1.交通費を浮かせたいなら『サポーターズ

「就活のときはお金もかかるし、バイトもできないし、本当にお金に困るんだよね」と言っていた先輩、周りにいませんでしたか?
交通費や外食費、スーツや本の購入など、意外と出費が多く、就職活動の大きな障壁のひとつであるといえます。
サポーターズは、「学生と企業が支援でつながる」をコンセプトに、お金のかかる就職活動の支援をしてくれるサービスです。
イベントに行く際に1,000~10,000円の支援金をもらえ、方法は以下2つのパターンあります。

①自ら企業に会いに行く。
②企業からスカウトをもらう。

大学の所在地によって支援金は変わりますが、費用に苦しむことなく、人気のIT企業とつながることができます。

 

2.質の高い無料セミナーを受けるなら『Goodfind

Goodfindは、有望な成長企業を見つける機会を提供してくれます。

「10年後のエクセレント・カンパニーを探す」をコンセプトに、厳選した企業のみが参加するイベントや第一線で活躍している経営者や事業家、ビジネスプロフェッショナルなど、年間100名以上の方々を講師に招いたイベントを開催。

また、イベントだけでなく「グループディスカッション」や「ロジカルシンキング」、「ES・面接対策」などをテーマに、難関選考を突破するためのナレッジが凝縮されているスキルアップセミナーも行っています。周囲に差をつけたい方は、選考が本格化する前に、自分のスキルを高めておきたいですね。

 

3.早期に内定獲得したいなら『Rebe[リビー]

Rebe[リビー]は、「入社3年後のミスマッチをなくす」をコンセプトとした早期に内定を獲得したい学生に向けた早期就活支援サイトです。

述べ20,000人が参加した就活解禁前の合同選考会「JobTryout」や、5社合同インターンイベント「Live Intern」などを開催しています。

「JobTryout」の最大の特徴は、人事からのフィードバックがもらえることです。ワーク中の自分の行動をフィードバックされるため、自分の強み・弱み、どのような企業で自分が活躍できるのかといった自己分析ができます。また、成績上位者に入れば、役員・人事部長面接権、ランチ招待券などの特別選考権をゲットできたり、少人数での座談会では経営者や人事にフランクに質問することもできます。

「Live Intern」では、4時間半で5社同時にインターンを受けることができ、短時間で複数企業の業界、仕事、社風を知ることが可能です。まとまった時間をとれない方や、さまざまな業界に興味がある方におすすめです。

 

4.広告・PR・デジタル・IT業界の会社を見つけるなら『シンアド就活

シンアド就活は、広告・PR・マスコミ・デジタル業界、ベンチャー企業など、業界特化型の就職支援サービスです。

各業界を代表する企業の現場の声が聞ける「業界セミナー」や、採用責任者の前で自分をプレゼンし、その場で内定獲得も可能な「シンアド就活★ドラフト会議」、業界出身・プロのキャリアコンサルタントがテーマに合わせて開講してくれる「シンアド就活塾」などのイベントを開催しています。

また、業界特化型であるため、各企業が採用したい学生像を熟知していることや、企業のキーパーソンとのつながりも強く、シンアド就活からしかエントリーできなない会社もあります。広告・PR・デジタル・IT業界の企業へ興味がある方に、ぜひおすすめしたいサービスです。

 

5.社長からダイレクトスカウトをもらいたいなら『パッションナビ

パッションナビは、起業家とベンチャー志向の学生が出会える場を提供しているサイトです。

内定直結型イベント「情熱フェスタ」は優良ベンチャー企業の社長に会え、直接アピールできる場となっています。また、社長からのダイレクトスカウトで、最短ルートで内定を獲得したり、パスなどの特典をもらたり、有利な就活を進められます。また、社長相手に繰り返しプレゼンを行い、その場でフィードバックがもらえるため、圧倒的なプレゼンスキルを身につけることもできます。

広告・出版、商社、コンサル、人材、不動産など、さまざまな業界の社長が集結するため、「行きたい業界は決まっていないが成長できる会社がいい」と考えている方におすすめのイベントです。

 

最後に

ベンチャー企業に自身の大学のOB・OGが少ないため、ベンチャー企業に対して漠然としたイメージしか持てていない方や、有名な一部の企業しか知らない方が多いのではないでしょうか。
そんな方は実際に足を運び、生の情報を得ることをオススメします。さまざまな会社を見た上で、自分に合った会社を見つけましょう。

名刺をつくってイベントに参加する。

 

文/大槻千智