逆求人で内定獲得しよう。おすすめサービス5選

2018.05.15

「概要」

就職活動の1つの方法として、プロフィールや希望業界・職種を登録すれば、企業からアプローチやスカウトをされるサービス「逆求人」というものがあります。大手就職活動サイトのように無数の学生に向けてスカウトを送っているサービスとは異なるため、もらったスカウトやアプローチの中から自分が気になる企業を選ぶことが可能です。

そこで今回はみなさまにおすすめの逆求人サービスをご紹介したいと思います。

「目次」

  1. ユニークに自分をアピール「Offerbox
  2. 一味違った就職活動「ニクリーチ
  3. プロの講師が企業を紹介してくれる「Goodfind
  4. 就職活動の費用を企業が支援「サポーターズ
  5. “あなたが知らない良い会社”との出会い「キミスカ

 

就職活動の進め方にルールはありません。自分に一番マッチした企業を見つけることができれば方法は何でも良いのです。あなたから企業を選ぶという、企業と同等の立場で就職活動をしてみませんか?

 

 1.ユニークに自分をアピール「offer box

OfferBoxは学生が時間や場所に縛られず、様々な経験をしながら自分らしく就職活動できることを応援しているサービスです。自己PRを文章で入力するだけではなく、動画や写真、また自己分析などの結果を使って企業にアピールすることができます。文章だけではアピールできない、あなたの良さを企業に伝えましょう。

Offerboxはこちら

 

 2.一味違った就職活動「ニクリーチ

ニクリーチは”今までにはない就職活動ができる”というコンセプトのもと、学生と企業のマッチングを支援しているサービスです。学生が企業に会いに行く方法として、自身から企業へアプローチする方法と企業からスカウトを受ける2つの方法が存在します。約1万件もの総マッチング数を実現しているアプリなので、皆さんも是非うま味のある就職活動を行ってみてはいかがでしょうか。

ニクリーチはこちら

 

 3.会員限定の特別推薦ルートがある「Goodfind

Goodfindとは、「10年後のエクセレントカンパニーを探す」をコンセプトに、厳選した企業のみのセミナー情報などを掲載しています。また、適正診断を通してあなたの価値観や志向性に合った企業の紹介などをしてくれるため、より自身に合った企業を見つけることができます。その他にもビジネススキルや選考対策の情報を見ることができ、就職活動対策にもなりますので、是非登録してみて下さい。

Goodfindはこちら

 

 4.就職活動の費用を企業が支援「サポーターズ

サポーターズは学生に交通費などの支援することで、学生と企業が出会うきっかけ作りを目指すサービスです。あなたが企業に会いに行く場合、もしくは企業からスカウトを受ける場合に、大学の所在地と開催地に対応した支給額を受け取ることができます。交通費などを気にせず、興味のある企業の説明会などに積極的に足を運びましょう。

サポーターズはこちら

 

 5.”あなたが知らない良い会社”との出会い「キミスカ

キミスカは、自身のプロフィールや選考状況を登録することによって企業からオファーを得ることができるサービスです。また各業界・職種に精通した専門コンサルタントが多数在籍しているため、就職活動での悩み相談などを気軽に行うことができます。あなたの知らない企業との出会いもきっとあると思いますので、まずは登録してみましょう。

キミスカはこちら

 

最後に

みなさんいかがでしたでしょうか。

就職活動は、自分から企業を探すだけではないということをおわかりいただけましたでしょうか。もちろん逆求人のサービスを使えば楽に就職活動ができるということではありません。皆さんと企業の方が出会う方法の1つとしてご紹介させていただきましたので、これまで通りの就職活動と合わせてぜひ利用してみて下さい。

 

文/森本啓太