就活を加速させるアプリ5選 ー日記編ー

2018.05.22

「面接を繰り返す中で、自分が本当に何をしたいのかが明確になってきた。」

「大事なことは振り返り。ダメなところに気付き、修正することで内定をゲットできた。」

 

自身の就職活動を振り返ったときに、多くの先輩就活生が口にする言葉です。

説明会、OB訪問、面接など、初めての経験の中で就活生は多くのことを学んでいきます。
しかし、そこで実際に感じたことや考えたことを文字にして、振り返る就活生はそう多くはないのではないでしょうか。
忙しい就活の日々ではありますが、その一日一日の出来事や自分の感情を大切に日記に綴ることで、他の就活生と差をつけ、納得のいく就職活動をしていきましょう。

 

手元のスマホで日記の管理ができるアプリを紹介します。

<目次>
1.スケジュール管理も一緒に 『Lifebear』
2.オリジナリティ溢れる日記を 『My日記』
3.質問に答えて自分を分析 『ミタイム(me.time)』
4.140字で簡潔に気持ちを表現したい 『瞬間日記』
5.とにかくシンプルな日記を 『nikki-日記』

1.スケジュール管理も一緒に「Lifebear」

 

Lifebearを利用すれば、アプリ1つでスケジュール、To Do、ノート、日記のすべてを管理することができます。
忙しい就職活動の中で、スケジュール管理をしつつ、その日の出来事や自分の思いを日記として綴っていくことができます。

更にTo Doリストでタスクを管理し、ノート機能を用いて就職活動における重要なメモも残せる、まさに万能アプリであると言えます。

  

繰り返し設定やリマインド機能などの一般的な便利機能はもちろん備わっています。

他にも、カレンダーに可愛いスタンプを貼ることが出来たり、豊富なカレンダーデザインが選べたり、充実したサービスで人気です。

  

日記は、カレンダーの日付ごとに記せるようになっています。シンプルかつ自由にまとめることができます。
日記には画像を貼る事もでき、心に残ったコンテンツや重要な資料を残すことも可能です。

  

「Lifebear」はこちら

 

2.オリジナリティ溢れる日記を「My日記」

 

My日記のキャッチフレーズは「寝る前5分の日記帳」。シンプルでオリジナル性の高い日記帳アプリです。

テーマカラーを6色から選択でき、好きな画像を自由にテーマ画像として設定できます。背景の色の変更もでき、日記のデザインにこだわりたい人におすすめのアプリです。
またフォントを変更することで、よりオリジナリティの高い日記を書けます。

  

  

日記を書いた日にはカレンダーにマークがつくので、書いた日と書き忘れてしまった日を一瞬で把握できます。
日記を習慣化することに不安がある人にはうれしい機能ですね。

  

また、特定のワードを検索して日記を探すこともできます。就活での具体的な気づきを振り返りたいときにも便利です。

  

「My日記」はこちら

 

3.質問に答えて自分を分析「ミタイム(me.time)」

ミタイム(me.time)の最大の特徴は、利用者に1日1問ずつ質問が出される点です。

質問の種類は「人生で最大の挑戦は?」といったものから「あなたにとって恋に落ちるとは?」といったものまで多岐に渡り、まるで面接を疑似体験している気分になります。

  

過去の回答を見て自分自身を振り返ることができる一方、同じ質問に対する他のユーザーの答えも閲覧でき、一つの質問を様々な視点から捉えることができます。

  

就活のことを考えながらも、時には全く違うことについて考えを巡らせたい。そんな人におすすめなアプリです。「ミタイム(me.time)」はこちら

 

4.140字で簡潔に気持ちを表現したい「瞬間日記」

 

「長い文章を書くのがあまり得意ではないから日記は…。」と考える人は少なくないと思います。

瞬間日記は、短時間で簡潔に日記を書くことのできるアプリです。Twitterと同じ140字という文字数の中で、今の思いを気軽に残せる点が最大の特徴です。またTwitterと同様に画像や音声、動画も日記に残すことができます。(文字数の制限は解除可能です。)

  

Twitterを使う感覚で日記を残せるので、「気軽に日記を書きたい」、「日記を書く時間を確保できない」といった人におすすめです。

誰からも見られない点、カレンダーから日付を選び、特定の日記を振り返ることができる点がTwitterとは異なります。

  

また、未来の日記を書くことができる点も特徴的です。スケジュール管理の用途で利用することもできます。

  

「瞬間日記」はこちら

 

5.とにかくシンプルな日記を「nikki-日記」

 

nikki-日記 は、「無駄な機能はいらない。」「ただ考えたことを文字にして残したい。」という人におすすめな日記アプリです。

シンプルさを極めたデザインで、使いやすさが人気の日記アプリです。

  

書いた日記は一覧で確認することができ、振り返りやすさは抜群です。

  

日記とは別に、チャットのように書けるメモは、まるで独り言を言っているようで可愛いとユーザーの中でも人気です。
就活の重要な情報などをちょっとした備忘録として、サッと書くことにも適した日記アプリです。

  

「nikki-日記」はこちら

 

最後に

いかがでしたでしょうか。
アプリで日記を書くことの最大の利点は、いつでもどこでも簡単に「日記を書く」「日記を振り返る」ことができる点だと思います。

就活が本格化するにつれて、日々は多忙を極め、あらゆる余裕がなくなる人も多いと思います。
そんな毎日の中でも、少し立ち止まって就活生の自分を見つめなおす。日記を書くことがそのきっかけとなればよいと思います。そこに就活を加速させる “鍵” が隠れているのかもしれません。

ROCKET STARTでは、さまざまな業界で活躍している社会人へのインタビュー記事も掲載しています。
自分の就活について考えるときに、実際の先輩社会人たちの働き方や生き方を参考に、将来をイメージしてみましょう。

文/小林練