就活を有利に!周りに差をつける名刺の活用法とは?

2017.11.30

名刺はビジネスパーソンだけが使うものだと思っていませんか?
最近は、名刺を簡単に作れることから、利用する学生が増えています。

説明会や就活イベントで人事の方と名刺交換をして覚えてもらったり、名刺交換後もコミュニケーションがとれたり。名刺を持っているとさまざま場面で役立ちます。

「就活生は必ず名刺を持たなくてはいけない」というわけではありませんが、周りの就活生に差をつけるための1つの手段であるといえます。

目次
学生が名刺をもつメリットは?
注意すべき点は?
名刺に記載する事項
作成方法
最後に

学生が名刺をもつメリットは?

1.自分を売り込める

名刺交換は、初体面の人との距離感を縮め、印象を残すチャンスです。名刺には肩書きが記してあるため、会話のきっかけになったり、活動内容やリンクを記載することで、自身をより知ってもらえたりする可能性があります。

また、名刺には必ず連絡先が記載してあるため、セミナーやイベントなどの後にお礼メールを送ることができます。メールをきっかけに会社訪問のお誘いを受けたり、OB/OG訪問などをスムーズに取り付けることもできるかもしれません。

 

2.ビジネスマナーが身につく

ビジネスパーソンにとって名刺は「顔」です。その顔と名前を覚えてもらうために名刺交換が存在します。名刺交換にはさまざまなルールがありますが、交換の流れがきちんとできることで、マナーのある学生だと好感をもってもらえるでしょう。

 

3.他大学の知人が増えやすくなる

就活中は、企業説明会や面接で他大学の知人ができることは多く、連絡先交換の手間を省くために名刺を活用できます。

学生時代の人脈が、将来のビジネスパートナーに発展する可能性もあるかもしれません。

 

注意すべき点は?

学生が名刺を持つにあたって、気をつけなければいけない点は、個人情報の流出の可能性です。名刺には、名前や大学名、メールアドレスなどを記載するため、個人情報が流用・悪用されてしまう危険性があります。住所や住所が特定できる固定電話番号などの記載を控えることも自分を守る手です。

名刺に記載する事項

上記の通り、個人情報を律儀に全て載せる必要はありません。学生の場合、以下の項目を参考にしてみて下さい。

 

  • 氏名
  • 大学名、学部名、学科名
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 所属団体名、アルバイト先会社名
  • ウェブサイトURL、SNS

作成方法

1.デザイン名刺.net

「就職活動をガンバる学生を、就職に”勝つ”=就勝名刺で応援する」といったコンセプトのデザイン名刺.netでは、就職活動用の名刺を作成できます。100種類以上の豊富なデザインを取り揃えていることが特徴です。

料金:100枚 1,150円~

 

2.vistaprint

vistaprintの最大の特徴は、注文からお届けまでのスピードです。注文を18時までに完了すれば、その翌営業日に出荷してくれるので、急いでいる学生にオススメです。

料金:25枚 780円~

 

3.大学生協 名刺印刷

大学の校章をつけることが可能であり、校章をつけたい学生にオススメです。注文をすると自身の大学生協店舗に届けてくれますが、首都圏の大学がメインであるため、地方の学生は自身の大学が対応しているか要確認です。

料金:100枚 1,080円~

 

4.Eight名刺プレゼントキャンペーン

Eightに登録していない学生に、無料で名刺を作成するキャンペーンを実施しています。名刺の裏面に写真を自由に入れ、自身でデザインをカスタマイズ出来ます。最大の特徴は無料で作れる点なので、気軽に作成したい学生にオススメです。

料金:100枚 無料

https://eightstudent.net/

最後に

いかがでしたでしょうか。

名刺は使い方次第で、就活を勝ち抜くツールとなります。あなたも上手に活用して、周りの就活生に差をつけましょう。

文/大槻千智