就活を加速させるアプリ10選 ー参考ES・口コミ編ー

2018.02.20

 

「就活は情報戦」と言われるほど、情報を得ているか得ていないかで大きな差が開いてしまいます。就活本やパンフレットなど、誰もが手に入れられる情報だけでなく、選考経験者のレポートやビジネスパーソンのリアルな声などをアプリで効率よく収集し、情報戦を勝ち抜いて行きましょう。

目次
<就活生の選考体験記>
1.幅広い業界の内定者ESがみれる 『キャリアパーク』
2.選考体験や合格の秘訣が豊富 『ワンキャリア』
3.ほぼ全ての業界をカバー 『unistyle』
4.トップ企業をめざすなら 『外資就活ドットコム』
5.面接での深掘りにも対応 『エントリーシートの書き方 サンプル集』
6.大手企業を目指すなら 『ESマスター』
<ビジネスパーソンの口コミ> 
7.社員の本音を知れる 『カイシャの評判』
8.自分にとってのいい仕事を探せる 『Vorkers』
<ES添削サポート>
9.添削サービスを試せる 『ES添削カメラ』
10.本格的な添削を受けるなら 『INTERNGATE』

<就活生の選考体験記>

1.幅広い業界の内定者ESがみれる 『キャリアパーク』

キャリアパークは、国内最大級のキャリア情報プラットフォームです。 業界別の人気企業エントリーシートの回答集をダウンロードすることができます。 広告代理店や航空業界、旅行代理店、食品・飲料メーカー、金融、IT・通信、鉄道、不動産、自動車、人材、商社など、幅広い業界を取り揃えています。

また、志望動機を書くときのポイントなどの書籍に載っているような情報が網羅されているため、合わせてチェックしておきましょう。

キャリアパークはこちら

2.選考体験や合格の秘訣が豊富 『ワンキャリア』

ワンキャリアは、月間60万人が利用する就活対策アプリです。15,000件のES実例や、人気企業3,700社の40,000件を超える体験談を無料で見ることができます。

  

また、それぞれの企業の選考ステップ・合格の秘訣なども紹介されているため、選考前に参考にしましょう。

ワンキャリアはこちら

3.ほぼ全ての業界をカバー 『unistyle』

unistyleは納得のいく就職活動を効率的・戦略的に行うための就活攻略アプリです。
ほぼ全ての業界のESをカバーしているため、他のアプリでは中々見つけられない業界のESも見つけることができます。

  

例えばIT業界だとこのような企業のESが掲載されています。

また、選考のESだけでなく、選考のレポートやインタビューなど、就活経験者の情報も豊富にあり、選考対策として活用できます。

unistyleはこちら

4.トップ企業をめざすなら 『外資就活ドットコム』

外資就活ドットコムは、トップ企業へ内定をめざす就職活動アプリです。

トップ企業の過去の選考情報や先輩のエントリーシート、選考突破法を探すことはもちろん、内定者や就活生同士で業界研究・選考対策などを語り合う「外資就活コミュニティ」では、現役就活生と情報交換をすることもできます。

 
「現役社員のインタビュー集」では各業界の実情や選考について知ることができます。選考対策だけでなく、自身のキャリア形成について考えるきっかけにもなるのではないでしょうか。


コンサルや外資系金融・証券、商社、外資系メーカーなどのトップ企業を志望している方は、ぜひ活用してみて下さい。

外資就活ドットコムはこちら

5.面接での深掘りにも対応 『エントリーシートの書き方 サンプル集』

このアプリは、ESの書き方や設問事項の例文を集めたアプリです。「ES 基本項目」では、面接で深掘りされそうな質問事項も掲載されています。 

ESを提出する際に、この設問事項まで考えておくと、面接でも余裕を持って受け応えをすることができるでしょう。

エントリーシートの書き方 サンプル集はこちら

6.大手企業を目指すなら 『ESマスター』

ESマスターは大手企業の選考に通過・内定した先輩たちのES実例集です。


業界やランキングだけでなく、キーワードで検索できるため、自身の経験に近い内容を発見しやすくなっています。

ESマスターはこちら

 

<ビジネスパーソンの口コミ>

7.社員の本音を知れる 『カイシャの評判』

カイシャの評判は日本最大級の会社口コミアプリです。
企業のHPには掲載されていない企業の評判・年収・勤務時間・社風・働く社員の本音など、会社のリアルの情報をすべて無料で見ることができます。


また、気になっている会社をスコアや点数で比較し、特徴を把握することも可能です。

 

カイシャの評判はこちら

8.自分にとってのいい仕事を探せる 『Vorkers』

Vorkersはアプリではないのですが、国内最大規模の490万件の社員口コミと評価スコアが掲載されているサイトです。


「就活生のための後悔しない会社えらび」では、Vorkersのクチコミから分析されたランキングが発表されています。

「働きがいのある」ホワイト企業ランキングや、20代のやる気を高める上場企業ランキング、新卒5年目までの社員による「入社してよかった」会社ランキング、新卒5年目までの社員による「プライベート安定型」会社ランキングなど、入社後のミスマッチを防ぐための参考材料となるでしょう。


ランキングや社員のクチコミを参考に、自分に合った会社を探してみましょう。

Vorkersはこちら

 

<ES添削サポート>

9.添削サービスを試せる 『ES添削カメラ』

ES添削カメラは、ベネッセの就活支援サービスです。自動オペレーションではなく、就活支援のベテランプロが一つ一つ丁寧に添削してくれます。


こちらのアプリを使えば企業に提出する前に、ESをレベルアップすることができます。文字を入力して提出しても、書いたものを写真で撮って提出することも可能です。
インターンシップ用と本選考用それぞれ1回のみの提出であるため、本命企業のESを提出することをオススメします。


就活塾に通っておらず、OB・OGへ添削のお願いをすることに抵抗がある方は、ぜひ活用してみて下さい。

ES添削カメラはこちら

 

10.本格的な添削を受けるなら 『INTERNGATE』

INTERNGATEはアプリではないのですが、丁寧にESを添削をしてくれるサービスです。

有料ではありますが、学生1人1人のアピールポイントや志望動機に合わせて1文1文細かく添削してくれます。無料サイトで満足のいくフィードバックを貰えなかった方やどうしてもESを通過させたいという方におすすめです。

INTERNGATEはこちら

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

アプリは空いた時間で効率良く情報収集することができます。就活生の選考通過ESや選考レポート、社会人のリアルな声を参考にし、ESを書いてみましょう。余裕がある方は、OB・OGやプロの方に添削をお願いするとクオリティの高い文章になります。自分に合ったアプリを上手に活用し、あなたの就活を加速させましょう。

 

Eightでは志望企業や気になる企業をフォローすることができます。企業の最新情報を得ることで、業界研究や志望動機に役立ててみてください。

Eightで志望企業を探してみる

名刺を持っていない方に今なら無料で名刺をプレゼント

(参考:就活を有利に!周りに差をつける名刺の活用法とは?)

 

文/大槻千智